NEWS

ニュース

ニュースリリース

2022年3月1日

PERSOL Global Workforce、信金中央金庫と業務提携

ミドル・総合職レベルの外国人材の活躍で地方・中小企業の人材不足を解消

総合人材サービスのパーソルグループで外国人材に特化した人材サービスを提供するPERSOL Global Workforce(パーソル グローバルワークフォース)株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:多田 盛弘 以下、PERSOL Global Workforce)は、信金中央金庫(本社:東京都中央区、理事長:柴田 弘之、以下、信金中金)と信用金庫取引先をはじめとする中小企業の外国人材の受け入れ支援を図るため、業務提携契約を締結しました。

■本業務提携の背景

日本では、2030年に労働人口が644万人不足する(※1)と予測され、地方の中小企業においては、若年層の減少、都市部への人材流出などにより、労働力不足はますます深刻化しています。信金中金の「全国中小企業景気動向調査からみた中小企業の動向」(※2)では、中小企業の人材不足感はコロナ禍以前に戻りつつあることがわかり、今後景気回復が見込まれるなか、「人材の確保」は重要な課題の1つと言えます。
人材不足の解決策としては、シニアや女性の活躍、生産性向上のほかに「外国人材の採用」があげられますが、外国人材に関しては日本語のコミュニケーションが不安、ミスマッチに対する懸念など、課題感を感じる企業が多くあります。また、外国人材の採用事例がない企業も多いため、採用戦略から育成~定着まで一貫したサポートが必要とされています。
※1パーソル総合研究所:労働市場の未来推計 2030 https://rc.persol-group.co.jp/roudou2030/
※2信金中金:全国中小企業景気動向調査からみた中小企業の動向 https://www.scbri.jp/PDFsangyoukigyou/scb792021F10.pdf

■概要:PERSOL Global Workforceの人材サービスノウハウと海外ネットワークを生かした「戦略的外国人材採用」

本業務提携は、PERSOL Global Workforceの外国人材に関する各種サービスを、信用金庫取引先をはじめとする中小企業が抱える課題に合わせて提供するものです。中小企業の即戦力として活躍できる、ミドル層の人材(一定のスキル・語学力をもつ在留資格「特定技能」人材)および総合職レベルの人材(技術エンジニア、ITエンジニア、文系職種など、在留資格「技術人文国際」人材)を対象に、企業の外国人材の募集・育成から就業・受け入れまでの過程を一貫してサポートしてまいります。

PERSOL Global Workforceは本業務提携を通じて、中小企業の人材不足解決、イノベーション力の向上や自社ビジネスの海外展開などの事業成長を後押しするとともに、外国人材の活躍をサポートすることで、「はたらいて、笑おう。」の実現を目指してまいります。

≪ご案内/取材可能≫「しんきんグローバルサミット2022」~海外展開×SDGs with しんきん~ 

●主催:信金中央金庫
●開催日程:2022年3月10日(木) 13:00~17:30
●場所:信金中央金庫 京橋別館 および オンライン配信
●開催背景:
1)信用金庫お取引先においては、ビジネスマッチングや越境ECを含む海外販路開拓や外国人材活用のニーズが高まっているほか、持続可能な社会に向けた取組みがこれまで以上に活発に行われている。
2)こうした状況を踏まえ、中小企業の海外展開を通じたSDGs推進に資する先進事例や具体的施策を広く発信すべく、しんきんグローバルサミットを開催。
●当日のコンテンツおよび申し込み方法はこちらをご参照ください。(事前登録制)
https://shinkin-overseas.jp/event/event_sp.html
PERSOL Global Workforce の多田は、下記セッションに登壇予定です。
統括 海外展開withしんきん~信金中金の海外関連支援メニュー~

※上記イベントに関するご質問および取材希望の報道関係者の方は、下記までお気軽にご連絡ください。
信金中央金庫 海外業務推進部 TEL:03-5202-7703  MAIL:kaigai@e-scb.co.jp

■PERSOL Global Workforce株式会社について< https://persol-gw.co.jp/ >

PERSOL Global Workforce(パーソル グローバルワークフォース)株式会社は、「“Work, and Smile”Decent work for everyone.」をミッションに掲げ、外国人材に特化したサービスを提供するため、2019年10月に発足しました。企業の即戦力として活躍できるミドル層の人材(一定のスキル・語学力をもつ、在留資格「特定技能」にて就業するレベルの人材)および総合職レベルの人材(技術エンジニア、ITエンジニア、文系職種など、在留資格「技術人文国際」にて就業するレベルの人材)を対象に、外国人材の募集・育成から就業・受け入れまでのすべての過程を一貫してサポートすることで、はたらく個人と企業双方にとってクリーンで質の高いサービスの提供を実現いたします。

■「PERSOL(パーソル)」について< https://www.persol-group.co.jp/ >

パーソルグループは、「はたらいて、笑おう。」をグループビジョンに、人材派遣サービス「テンプスタッフ」、転職サービス「doda」、ITアウトソーシングや設計開発など、人と組織にかかわる多様な事業を展開しています。グループの経営理念・サステナビリティ方針に沿って事業活動を推進することで、持続可能な社会の実現とSDGsの達成に貢献していきます。
また、人材サービスとテクノロジーの融合による、次世代のイノベーション開発にも積極的に取り組み、市場価値を見いだす転職サービス「ミイダス」、テクノロジー人材のエンパワーメントと企業のDX組織構築支援を行う「TECH PLAY」、クラウド型モバイルPOSレジ「POS+(ポスタス)」などのサービスも展開しています。

contact icon

CONTACT

お問い合わせ

外国人材に関するご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。