NEWS

ニュース

ニュースリリース

2020年12月3日

総合人材サービス、パーソルグループのパーソルキャリア株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:峯尾 太郎、以下パーソルキャリア)は、厚生労働省の「地域外国人材受入れ・定着モデル事業」を受託し、外国人材の受入れ・定着に積極的な都道府県として公募により選定した5地域(北海道・群馬県・岐阜県・福井県・鹿児島県、以下モデル地域)の外国人材受入れ・定着の支援をスタートしたことをお知らせいたします。

ニュースリリースの詳細はこちら

本事業の全体統括および外国人材の採用を検討する企業、地方自治体、労働局との連携によるモデル構築はパーソルキャリアが行い、海外からの人材募集、育成、手続きに関わる部分はPERSOL Global Workforceが担います。パーソルグループの人材サービスノウハウと海外ネットワークを生かし、モデル地域の中小企業と国外の外国人材とのマッチングを行うとともに各地域における定着を支援します。また、本事業から得られた課題・好事例は、今後日本における外国人材の受入れ・定着のノウハウとして活用できるよう蓄積してまいります。

contact icon

CONTACT

お問い合わせ

外国人材に関するご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。