NEWS

ニュース

お知らせ

2019年12月2日

特定技能の在留資格取得を目指し、日本での就業を希望するフィリピン人に対する日本語トレーニングセンターがオープン

特定技能の在留資格を対象とした外国人材の募集・育成から国内定着までの人材サービスをトータルで提供するPERSOL Global Workforce(パーソル グローバルワークフォース)のフィリピン法人、PERSOL Global Workforce Philippines, Inc.では、2019年12月2日から特定技能の在留資格取得を目指し、日本での就業を希望するフィリピン人に対する日本語トレーニングセンター「PEROSL Language Institute(パーソル ランゲージインスティテュート)」が正式にオープン・授業を開始いたしました。

 

特定技能での日本就業を目指すフィリピン人のための日本語トレーニングセンター

 

 

■名称:PEROSL Language Institute (パーソル ランゲージインスティテュート)
■住所:Santol Street Coner Marang Street, Millwood Ville Subdivision, Barangay Pulo, Cabuyao, Laguna. Philippines. 4025
■現在介護・看護関連のスキル・職務経験がある方々を中心に、特定技能「介護」取得に向けてトレーニング中

 

現在約80名の受講生が日本語のトレーニングができる施設ですが、今後介護以外の分野にも拡充し、より多くのフィリピン人材のトレーニングが可能となるよう、準備中です。

2020年には、約250名の受講生が同時に生活・トレーニング可能な施設を目指します。

特定技能の在留資格取得のため、即戦力として活躍できる日本語の習得を目指す

 

PEROSL Language Institute は、特定技能という在留資格が目指す、即戦力となる「ミドル人材」の育成を目標として、その分野(現在は、介護分野)の知識・経験を持つ人材の、日本語レベルの短期間の向上のために最適なカリキュラムを提供してまいります。

contact icon

CONTACT

お問い合わせ

外国人材に関するご質問・ご相談は
お気軽にお問い合わせください。